おかげさまで福屋創業90周年

Dear HIROSHIMA, この街で、これまでも、これからも。おかげさまで90周年。

今年、福屋はおかげさまで90周年を迎えます。
創業以来、たくさんの皆さまに
支えられてきました。
出会い、感動、思い出。それも90年分。
積み重なった90年分が、福屋そのものです。
今、広島は、世界のHIROSHIMAへ。
広島のポテンシャルは、今や日本に止まらず、
世界の人々をも魅了しています。
広島で育てられた感謝を胸に、
お客様視点のサービスで、
新しい発見と豊かさをお届けします。
福屋はこれからも地域の皆様と共に歩んでまいります。

PDFはこちら
(1/1 中国新聞朝刊)

動画はこちら

おかげさまで福屋創業80周年

広島とともに80年 福屋物語その9


広島駅前店オープン当日に行われた「時計の広場」のセレモニー

第三創成期 1999年(平成11年)~
21世紀発百貨店、福屋広島駅前店オープン

福屋が創業70周年を迎えた平成11年の4月20日、JR広島駅南口ブロックに福屋広島駅前店がグランドオープンしました。「広島が変わる。21世紀発、百貨店」をテーマに、エールエールA館の核店舗として誕生した広島駅前店は、地上11階、地下1階のスケール。午前10時の開店前には、広島駅前にできた新しい百貨店を一目見ようと、多くのお客様で長蛇の列ができ、吹き抜けスペースの1階「時計の広場」では、各階からたくさんの人に見守られるなかで、正午からオープニングセレモニー(シンボルモニュメント「1999の時計台」の除幕式)が行われました。瀬戸内海まで市街地を一望できる11階レストラン街のフードコートや、中四国最大級の80万冊をそろえた大型書店もオープンし、初日だけでもおよそ12万人のお客様にご来店いただきました。また、広島駅前店のオープンに先駆けて、4月14日には尾道福屋もオープン。70周年という節目の年に、広島駅前と尾道駅前に、21世紀の新たな扉をひらく2つの店舗が生まれたのでした。