福屋創業90周年記念 平山郁夫 ―没後10年― シルクロードコレクション展

「パルミラ遺跡を行く・夜」 平山郁夫 2006年

夫妻の視点が織りなす、人類への遺産

日本画壇の巨星、平山郁夫(1930〜2009)が描いたシルクロードの旅の足跡をたどる絵画に加え、妻の美知子氏と共に各国で収集した精緻で高価な金銀装身具などの工芸品とこの地域固有の貴重な織物などを展示。
夫妻の視点が織りなす、平山芸術とシルクロード文化の魅力を余すところなくご紹介いたします。

パルミラ遺跡にてスケッチ 1979年

平山夫妻
イラン、ペルセポリスにて 1970年

「古代ローマの遺跡 フォロ・ロマーノ ローマ」 平山郁夫 2008年

Ikuo Hirayama & The Heritage of Silk Road

《有翼女神像奉献板》
インド東部 前1〜後1世紀

《有翼馬留め金具》
イラン 3〜7世紀

《人面モザイクビーズ》
エジプト
前1〜後1世紀

《貴婦人像(死者の肖像)》シリア、パルミラ 2〜3世紀

《耳飾り》パキスタン、
ガンダーラ 1〜3世紀

《戦国トンボ玉》
中国 前5〜前3世紀

《円形切子碗》
イラン 5〜7世紀

※掲載の展示品は、都合により一部変更となる場合がございます。

■入場料 一般・大学生700円〈税込〉※高校生以下無料

※ちゅーピーくらぶ会員証のご提示で、2名様まで200円割引いたします。 ※障がい者手帳のご提示で、ご本人様とご同伴1名様までご入場いただけます。

主催:平山郁夫シルクロード美術館、朝日新聞社、中国新聞社
後援:広島県、広島市、広島県教育委員会、広島市教育委員会、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島
   広島エフエム放送、 FMちゅーピー76.6MHz
協力:平山郁夫美術館

併催〈入場無料〉7階催場・美術画廊特別企画展

平山郁夫 作品展

■8月22日㊍〜9月3日㊋
■八丁堀本店7階催場〈最終日17時閉場〉
平山郁夫氏の日本画、版画等を展示販売いたします。

「月光厳島」
シルクスクリーン(1995年作 45.5×60.5cm)

「京都 神護寺の朝」
額装紙本彩色・共箱(1975年作 6号P)

広島市立大学芸術学部設立準備委員・
元教員・現教員・卒業生

第19回 芸美会展

■8月22日㊍〜28日㊌
■八丁堀本店7階 美術画廊 〈最終日17時閉場〉
平山郁夫氏の「広島から若い優秀な作家を育てたい」という思いから命名された芸美会展。広島市立大学芸術学部設立準備委員、元教員、現教員、卒業生の作品を一堂に展観いたします。

平山郁夫ゆかりの作家展

■8月29日㊍〜9月4日㊌
■八丁堀本店7階 美術画廊〈最終日17時閉場〉
平山郁夫氏に指導や影響をうけた作家を特集いたします。