会社概要

社名 株式会社 福屋
設立 1929(昭和4)年 8月
資本金 4億6千万円
売上高 515億(2016年2月期)
従業員数 900名【男220名/女680名】(2016年1月現在)
代表者名 代表取締役社長 大下 洋嗣
事業内容 百貨店
事業所 八丁堀本店/ 広島駅前店/ 五日市福屋/尾道福屋/呉店/岩国店/三次店/西条店/宮内店/大竹店/浜田店/焼山店/福屋食品館 FRED/福屋広島空港ショップ

> 株式会社福屋 次世代育成一般事業主行動計画(2015年4月〜2017年3月)
> 株式会社福屋 女性活躍推進法一般事業主行動計画(2016年4月〜2019年3月)

> 事業活動環境配慮制度 平成22年度事業活動環境計画書 (PDF 106KB)
> 事業活動環境配慮制度 平成22年度計画分事業活動環境報告書 (PDF 94KB)

企業理念

“皆様の福屋”をモットーに、いつの時代においても、お客様の幸福に寄与し得る百貨店であり続けます。

  1. 一.お客様に親しまれ愛される百貨店を目指します
  2. 一.お客様に信頼される百貨店を目指します
  3. 一.お客様と夢と感動を分かち合える百貨店を目指します

沿革







1929(昭和4) 8月 株式会社福屋設立
10月1日 広島で初めての百貨店として開店。
(現在の八丁堀本店の相生通りを挟んだ向かい側)
1938(昭和13) 4月 現在の本店所在地に新店舗完成。
地上8階地下2階の近代建築の粋をこらした堂々たる威容は「白亜の殿堂」と称される。
1945(昭和20) 8月 原子爆弾の投下により店舗は廃虚と化す。
1946(昭和21) 2月 戦災を乗り越え1階部分で営業再開。地階及び上層階の復旧に順次着手する。
1953(昭和28) 6月 全館復旧完了
1956(昭和31) 10月 第1次増床完成
1964(昭和39) 10月 第2次増床完成
1967(昭和42) 5月 店花をカーネーションに決定
1972(昭和47) 9月 第3次増床完成。本館部分が現在の形となる。
1975(昭和50) 6月 第4次増床完成。東館が完成し、八丁堀本店が現在の形となる。
1978(昭和53) 7月 呉店 福屋初めての分店としてオープン。
11月 岩国店オープン
1979(昭和54) 10月 創業50周年
1982(昭和57) 12月 三次店オープン
1985(昭和60) 4月 竹原店オープン(2012年閉店)
1986(昭和61) 6月 西条店オープン
1989(平成元) 10月 創業60周年を期にシンボルマーク、ロゴタイプを現在のものへ一新。
1991(平成3) 6月 福屋ボルボ事業部(ボルボカーズ広島西)を設立(2013年事業譲渡)
6月 宮内店オープン
1992(平成4) 6月 大竹店オープン
1993(平成5) 11月 浜田店オープン
1994(平成6) 10月 焼山店オープン
1995(平成7) 3月 五日市福屋オープン
1998(平成10) 11月 福屋食品館FREDオープン
1999(平成11) 4月 尾道福屋オープン
4月20日 福屋広島駅前店オープン。
JR広島駅南口Aブロック再開発事業ビルの核テナントとして、「広島が変わる 21世紀発百貨店」を掲げ出店。地上11階地下1階の圧倒的なスケールは、広島の玄関口を華やかに演出しています。
2001(平成13) 3月 福屋ポイントカードシステム導入
2005(平成17) 9月 八丁堀本店 食料品売場「ララキッチン」リニューアルオープン
2006(平成18) 9月 八丁堀本店大規模リニューアルオープン
2008(平成20) 10月 八丁堀本店南東隣に福屋南館オープン
2009(平成21) 3月 広島駅前店 食料品売場「ララキッチン」リニューアルオープン
レストランフロア全面リニューアル
屋上スカイオアシス全面リニューアル
10月1日 創業80周年を迎える 創業80周年特集ページはこちら
2010(平成22) 11月 映画館「八丁座」オープン
2012(平成24) 4月 ルイ・ヴィトン リニューアルオープン
10月 広島県との包括的連携協定を締結
> 広島県と株式会社福屋の包括的連携に関する協定に基づく取組状況  2013.05 (PDF 1.3MB)
2013(平成25) 3月 新クレジットカード「ララ福屋カード」導入
使えば使うほど、翌年の優待率が最大8%まで上がる魅力満載のカードです。
呉店全面改装リニューアルオープン
4月 グッチ リニューアルオープン
ひろしま菓子博2013「全国お菓子バザール」会場を運営
9月 八丁堀本店化粧品売場全面リニューアル
11月 ティファニーブティックリニューアル
2014(平成26) 2月 尾道福屋リニューアル
9月 カープ公式戦・福屋スポンサードゲーム開催(マツダスタジアム)
10月 創業85周年を迎える
11月 八丁堀本店時計サロンがリニューアル
2015(平成27) 9月 「広島市と株式会社福屋との包括提携協定」締結
10月 五日市福屋 食品売場リニューアル

店花「真紅のカーネション」の由来

昭和31年の第一次増床の完成を機会に、カーネーションが包装紙のデザインとして取り入れられました。
それ以来、各種の宣伝・装飾に使用されていましたが、昭和42年5月正式に店花として定められました。カーネーションは母性愛の花とされ、母への感謝の意を示します。
店花の真紅のカーネーションは「顧客に捧げる奉仕の誠」を象徴するものです。