画廊・ギャラリー

  • 前週 >
  • 次週 >

3/14(木)〜4/10(水)

  14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
7階 美術画廊
 
作陶40周年
萩 兼田昌尚展
■3/14(木)〜3/20(水)
北大路魯山人展
■3/21(木)〜3/27(水)
 
次代の展望
〜若手作家 日本画展〜
■3/14(木)〜3/20(水)
現代アート人気作家展
■3/21(木)〜3/27(水)
 
7階
ギャラリ
101
 
染付の器と人形
大野淳一・寿恵 二人展
■3/14(木)〜3/20(水)
アンティークマイセンと
ヨーロッパ名窯展
■3/21(木)〜3/27(水)
 

※タイトル・会期等は予告なく変更になる場合がございます。


作陶40周年
萩 兼田昌尚展

■3月14日(木)〜3月20日(水)
■福屋八丁堀本店7階 美術画廊(最終日17時閉場)

陶歴40年。そのうち30年間は、土の塊を形づくり、その後に中を刳り貫いて成形していく「刳貫」という技法の研鑽に努めてこられた兼田昌尚先生。あわせて、萩の伝統的な素材や技法、その歴史的背景を深く学んだうえで、今もやきもので何が表現できるかを日々模索しておられます。今回は新作を中心に見ごたえ十分の展示会を開催いたします。ぜひご高覧いただきますようご案内申し上げます。


次代の展望
〜若手作家 日本画展〜

■3月14日(木)〜3月20日(水)
■福屋八丁堀本店7階 美術画廊(最終日17時閉場)

日本画という枠のなかでそれぞれが素材を活かし、得意とする技法でひたむきに表現する若手作家7人にスポットを当ててご紹介いたします。観る人の心に残る、確かな筆致に裏付けされた個性が光る作品の数々を展示いたします。次代を見つめ、現代を駆ける若きアーティスト達の競作展を是非、この機会にご高覧賜りますようご案内申し上げます。



染付の器と人形
大野淳一・寿恵 二人展

■3月14日(木)〜3月20日(水)
■福屋八丁堀本店7階 ギャラリー101(最終日17時閉場)

美濃の山野に自生する草花をスケッチし紋様にした日々の器。一方で、五月人形や市松・童・小物などの小さな染付陶人形たち。日本人の心にいつまでも残るふるさとの原風景やふるさとへの思いを表現した作品を展示いたします。どうぞじっくりとご覧くださいませ。

〈予告〉北大路魯山人展

■3月21日(木)〜3月27日(水)
■福屋八丁堀本店7階 美術画廊(最終日17時閉場)

〈予告〉現代アート人気作家展

■3月21日(木)〜3月27日(水)
■福屋八丁堀本店7階 美術画廊(最終日17時閉場)

〈予告〉アンティークマイセンと
ヨーロッパ名窯展

■3月21日(木)〜3月27日(水)
■福屋八丁堀本店7階 ギャラリー101(最終日17時閉場)