画廊・ギャラリー

  • 前週 >
  • 次週 >

11/15(木)〜12/12(水)

  15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
7階 美術画廊
 
小林俊和 南佳織 ガラス作品展
■11/15(木)〜11/21(水)
生命いのちの彩り―陶・今井眞正展
■11/22(木)〜11/28(水)
 
猫へのまなざし
秋吉由紀子・高橋行雄二人展
■11/15(木)〜11/21(水)
ニューヨーク、7人のアート。
■11/22(木)〜11/28(水)
 
7階
ギャラリ
101
 
―手紡ぎ糸を活かす―
陶山千代 作品展
■11/15(木)〜11/21(水)
第9回 木と染二人展
木工 大前隆一 染 中川伊津美
■11/22(木)〜11/28(水)
 

※タイトル・会期等は予告なく変更になる場合がございます。


小林俊和 南佳織 ガラス作品展

■11月15日(木)〜11月21日(水)
■福屋八丁堀本店7階 美術画廊(最終日午後5時閉場)

ガラス工芸作家でご夫婦でもある小林俊和先生、南佳織先生が、宙吹きガラス、カットガラス、サンドブラストなどの技法を用いて、細部まで技巧を凝らした作品たち。日本の四季、色合い、そこに息づく様々な命の輝きをガラスに通して表現されています。ぜひご高覧ください。


猫へのまなざし
秋吉由紀子・高橋行雄二人展

■11月15日(木)〜11月21日(水)
■福屋八丁堀本店7階 美術画廊(最終日午後5時閉場)

秋吉由紀子先生は、ヨーロッパ各地の日常で出会った美しい風景と魅力的な猫を独自の世界観で描き出します。幻想的な風景に佇む愛らしい猫たちがロマンティックな空想の世界へ誘います。
高橋行雄先生は、色鉛筆を用いた繊細な描写で非常に写実的な猫を描き、その技術の高さは世界的にも評価されています。写実的でありながら猫の内面にある性格や感情が現れるラインを描きつつアートとしての猫作品を制作し続けています。
高い技術と長い猫画歴を経て確立した独特の世界観で魅了するお二人の作品を是非ご高覧ください。


―手紡ぎ糸を活かす―
陶山千代 作品展

■11月15日(木)〜11月21日(水)
■福屋八丁堀本店7階 ギャラリー101(最終日午後5時閉場)

動物の原毛を手で紡ぎ、その紡いだ糸を使って制作した作品です。素材の本質を見極めながら、自然の色を取り入れ、あるいはオリジナルの色に染めて作品に反映させています。ジャケット・カーディガン・ベストなど約400点の手紡ぎ作品の感触をじかに味わってください。

〈予告〉生命いのちの彩り―陶・今井眞正展

■11月22日(木)〜11月28日(水)
■福屋八丁堀本店7階 美術画廊(最終日午後5時閉場)

〈予告〉ニューヨーク、7人のアート。

■11月22日(木)〜11月28日(水)
■福屋八丁堀本店7階 美術画廊(最終日午後5時閉場)

〈予告〉第9回 木と染二人展
木工 大前隆一 染 中川伊津美

■11月22日(木)〜11月28日(水)
■福屋八丁堀本店7階 ギャラリー101(最終日午後5時閉場)