おかげさまで福屋創業90周年

Dear HIROSHIMA, この街で、これまでも、これからも。おかげさまで90周年。

今年、福屋はおかげさまで90周年を迎えます。
創業以来、たくさんの皆さまに
支えられてきました。
出会い、感動、思い出。それも90年分。
積み重なった90年分が、福屋そのものです。
今、広島は、世界のHIROSHIMAへ。
広島のポテンシャルは、今や日本に止まらず、
世界の人々をも魅了しています。
広島で育てられた感謝を胸に、
お客様視点のサービスで、
新しい発見と豊かさをお届けします。
福屋はこれからも地域の皆様と共に歩んでまいります。

PDFはこちら
(1/1 中国新聞朝刊)

動画はこちら

おかげさまで福屋創業80周年

広島とともに80年 福屋物語その8


昭和54年「福屋の大感謝祭」の新聞広告(中国新聞10月5日付)

第二創成期 1946年(昭和21年)~
創業50周年を迎えて

昭和4年、八丁堀に広島最初の百貨店として誕生した福屋は、昭和54年10月1日、記念すべき創業50周年を迎えました。広島とともに歩みながらの半世紀。創業時の旧館から、電車通りをはさんだ今の福屋がある新館への移転、戦時統制、原爆による被害、4回の増改築工事をへて迎えた創業50周年でした。記念の催しとしては、「奥田元宋展」が開催され、セールも盛大に行われました。特に10月8日まで開催された「福屋の大感謝祭」では、「感謝価格ベスト50」などの特別大奉仕品が勢ぞろい。会場は、たくさんのお客様が来場し大変なにぎわいを見せました。福屋が全店をあげて創業記念大売出しを行っていた10月6日、カープは地元広島市民球場での阪神戦に勝利し、4年ぶりにセ・リーグの優勝を飾ります。続く日本シリーズでは、近鉄を4勝3敗で下し、球団史上初の日本一に。優勝決定の試合で「江夏の21球」の伝説が生まれたことは、みなさまもご存じのとおりです。広島はその祝勝ムードにわきたったのでした。